| 2022.04.22

Game Day クリニック(Performance Cheer)の講師をご紹介いたします!

本場アメリカで活躍するインストラクターがオンラインではありますが
直接指導をしてくれます!是非、お楽しみに!!


Allison Andrews(アリソン・アンドリュー)

アリソン アンドリューは、3歳からダンスを始めました。
ヒップホップ、ポン、ジャズ、そしてスポーツ応援の現場でも振付師、指導者として世界各地で活躍しています。
ユニバーサルダンスアソシエーション(UDA)のインストラクターとしては、高校、大学、世界各地にて開催されるサマーキャンプで指導し、彼女の振り付けがマテリアルとして採用されています。
アメリンフットボール(NFL) タンパベイ バッカニアーズ チアリーダース、バスケットボール (NBA) グリズリー ダンス チームなどの全米トップランクのダンスチームに数多くの振付も提供しています。

彼女の素晴らしい功績としては、ジャネット・ジャクソンの「Unbreakable」ワールドツアーに、ダンスチームの一員として参加したこと、ロサンゼルスで公演された「Monster of Hip Hop Contemporary Show」(Tabitha and Napoleon D’umo監督)でもキャストとして活躍したことなどが挙げられます。
アリソンは、メンフィス大学で教育学を学び学士号を取得、在学中は5年間ダンスを続け、そのうちの2年間は、全米大会で15回の優勝を誇るメンフィス大学ダンスチームのキャプテンとして活躍し、D1A ヒップホップ部門で全米優勝を納めています。

ICU世界チアリーディング選手権のヒップホップ部門においても、米国代表選手として出場しています。

最近では、ヒューストンミドルスクールのダンスチームのヘッドコーチ兼振付師として、UDA全米大会にて、ヒップホップ部門とゲームデー部門で2回の部門優勝と複数回の上位入賞を果たしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加